韓国の田舎の大学に通う留学生の日記
韓国といえばもちろんソウル!!という常識に従わず人口50万の小都市の大学に留学しているたけたけの学生生活赤裸々日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日は震度5
最近日記更新をさぼり気味の


takekoreaでございます^^;


実は23日は私の誕生日ってことで

友達と新大久保で焼肉食べるつもりだったのですが、

例の地震のせいで電車が完全にストップしてしまって


結局お流れになってしまいましたTT


でも早くから現地で待っていた人がいたのと

友達のライブがあったのでちょっと無理してタクって

行ってみました。


ライブには遅れていったのですが、

最後にサプライズとして私のために

バースデーソングを歌ってくれました!!

苦労して行った甲斐があるってもんです♪



自分にとってこの新しい1年は大学生から社会人になるという

大きな変化の年でもあるので大事に過ごしていきたいもんです。



スポンサーサイト
国際都市東京
東京に来て早

2週間が過ぎましたが、

ちょっとした発見が結構

あったりします。



その中でも特に気になるのが

外国人の多さってところです



コンビニに行けば「朴」と書かれたネームを

つけた人が対応するし、

回転寿司に行けば「金」さんがお会計をしてくれるように

どこの店に行っても大概外国人がいます。



この光景は最近特に増えているんじゃないかと

思うのですが、すごいのは働いている人たちは

皆見事に日本語を使いこなしているということです!!



とりあえず私は韓国語は話せますが、

それだけじゃ全然だめだと思わされている

今日この頃です。



テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

新しい隣人
今夏私が住んでいる所は

ゲストハウスといって

一応一人2畳ほどの個室はあるんですが、

キッチン・シャワー・トイレ・洗濯機などは

全て共同の建物です。


短期の人がほとんで

国際色も豊かだったりします。


私の部屋の隣はしばらく誰もいなかったのですが、

最近ポーランド人が新しく住み始めました。

彼は日本人の彼女に会いにきたらしいのですが、

経済状況が難しいために1月しかいなくて

尚且つアルバイトを探しています。


でも日本語は全くできなくて英語も私とそんなに

変わらない程度なのでそう簡単には見つからないと

思うのですが、どなたかポーランド語勉強してみたいって

方はいますか?



韓国入院物語~番外編~
久しぶりの更新になります。

新生活に向けての準備やら

引越しやらで長い間書き込めなかったですが、

これからはまた気を取り直して書いていきたいと思います。



人の発する言葉って結構大事なもので

一言で相手を幸せにしたり不幸にすることのできるものです。



「言葉の暴力」という名の通り、

言葉によって人を傷つけ、時には死すら与えてしまうこともあります。



私も最近大きな「言葉の暴力」を受けました。



それは、、、、











患者さん重すぎて運べないです!!」











看護婦さん事故ったばかりの私にそんなこと言っちゃうと

治るものも治らなくなりますTT



テーマ:韓国生活 - ジャンル:海外情報

copyright © 2005 韓国の田舎の大学に通う留学生の日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。