韓国の田舎の大学に通う留学生の日記
韓国といえばもちろんソウル!!という常識に従わず人口50万の小都市の大学に留学しているたけたけの学生生活赤裸々日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際都市東京
東京に来て早

2週間が過ぎましたが、

ちょっとした発見が結構

あったりします。



その中でも特に気になるのが

外国人の多さってところです



コンビニに行けば「朴」と書かれたネームを

つけた人が対応するし、

回転寿司に行けば「金」さんがお会計をしてくれるように

どこの店に行っても大概外国人がいます。



この光景は最近特に増えているんじゃないかと

思うのですが、すごいのは働いている人たちは

皆見事に日本語を使いこなしているということです!!



とりあえず私は韓国語は話せますが、

それだけじゃ全然だめだと思わされている

今日この頃です。



スポンサーサイト

テーマ:留学生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 韓国の田舎の大学に通う留学生の日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。